BLOG ブログ

詐欺メールの注意と対処方法

詐欺メールの注意と対処方法

詐欺メールを発見する基本手順と対処方法

詐欺メールの一種に、正しいメールを装った「詐欺」があります。例えば「あなたのアカウントは不正アクセスがあったので、ここをクリックして、すぐにパスワードを変更してください」といった文面の偽メールです。

最近は画像や文面を本物から完全にコピーするなど巧妙になってきています。詐欺メールを間違いなく見破るのは難しいですが、ある程度推測することは可能です。

「貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています」等でパスワードリセットを求めてくるメールは常に詐欺の可能性があると疑いましょう。

何かと理由を付けて対応を急かせるのは、正常な判断を行わせないための典型的な詐欺テクニックです。
例えば下記の【Amazon】を名乗るメール等が典型です。

**************************************************
「Аmazon お客様 」
Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。
Аmazon ログイン
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。
お知らせ:
• パスワードは誰にも教えないでください。
• 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
• オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。
どうぞよろしくお願いいたします。
**************************************************

この様なメールはすぐ削除して放置して結構です。

メールが不振に思えたらまずは送信元を確認しましょう

送信元の氏名だけではなく、メールアドレスを確認しましょう。楽天からのお知らせなのに、送信元のメールアドレスがgmail.comドメインというのは明らかに変です

リンク先の「URL」がある場合はいきなりクリックしないようにしましょう

リンク先として画面に表示されているドメインが、クリックして接続されるドメインと同じとは限りません。リンク先文字列をいったんコピーしてメモ帳などに貼り付け、想定されるドメインかどうかを確認しましょう。
万が一クリックしただけであれば得に問題はありませんが、ログインは絶対しないようにしましょう。