BLOG ブログ

再就職に必要なパソコンスキルは!

再就職に必要なパソコンスキルは!

再就職に必要なパソコンスキルは!

求人の応募条件で「基本的なパソコンスキル」といった言葉を見かけますが、実際にはどの程度のレベルが求められているのかはっきりしない場合が多くありますね。

求人条件などに記載されているパソコンスキルとは、一般的にはオフィスワークでよく使われる「Word」「Excel」などのソフトに関する知識や操作のことが多いかと思われます。

文字入力を早く行うためのタッチタイピングやファイル管理など、その求人内容において業務をスムーズに行える程度のスキルが求められます。

目指す業界にあったパソコン資格を取得することで、就職・転職を有利にできます。例えば面接では、「WordやExcelを使える」と説明しても、実際にどのくらい使えるのか伝わりづらいこともあります。そんなとき、MOSの資格があれば、WordやExcelのスキルの客観的な証明が可能となります。認知度が高い資格といえるため、取得しておくと就職や転職活動に役立つでしょう。

パソコンスキルに自信が無い場合は、書類選考や面接では、勉強中であることを伝えましょう。「パソコンスキルがない」と伝えるだけでは、面接官にネガティブな印象を与えてしまいます。そのため、やる気を十分にアピールすることがポイントになります。その際、具体的にどのような勉強をしているのか伝えると説得力があります。

その他には、取引先や顧客とメールのやりとりをする機会がある業務では、メールソフトを問題なく使えるスキルも重要視されます。メールソフトの基本操作は、メールの作成・送信・添付ファイルの操作等です