BLOG ブログ

MOS資格を独学で取得するには

MOS資格を独学で取得するには

MOS資格を独学で取得するにはどの位の時間と勉強が必要なのか?

MOS試験
MOS資格の取得を目指している方の多くが、「すぐ就職したいので、できるだけ早く取得したいんです」
MOSに合格するまでどれくらい勉強が必要ですか?」等のご質問をよくいただきます。


MOS取得までにかかる時間は、「MOSを取得しよう!」と考えている人の、やる気と1日に取れる勉強時間、今持っているパソコンの実力にかなり左右されるので、一概に「何時間程度で取得できますよ!」とお約束はできません。


現在のパソコンスキルや習熟度により個人差がかなりあります。
仮に独学でMOS(スペシャリスト)を取得する為に必要な平均的な勉強時間の目安としてですが、本人のやる気と勉強時間、元々持っているパソコンのスキルにかなり左右されます。

パソコン初心者:80時間程度
学校で習った程度の方:60時間程度
業務で使ったことがあるくらいの方:40時間程度
業務でバリバリ使いこなしている方:20時間程度
が個人的には目安だと思います。


模擬試験でこのレベルならMOSを受験しても大丈夫ですよ」という受験目安ラインに付いては、MOS模擬試験で最低コンスタントに80%は必要でしょう。
確実に合格ラインに届きたい方は正答率90%以上を目指しましょう。

どうしてこのラインがMOS受験の目安になるのかになのですが、MOS試験で本来の力が発揮できなかったとしても、最低でも合格できるというレベルがこのレベルです。
若干の誤差はありますが、最新の試験は「1000点満点でどの科目も700点が合格ライン」になっています。


ネットや口コミで「MOS試験合格は、基本事項だけの勉強で大丈夫!俺なんてあまり勉強しないで受かったよ」という意見を見たりした方もいると思います。
確かに、あまり勉強をしないでMOS合格を勝ち取る方もいらっしゃると思いますが極少数派の方です。
ワードやエクセルを日常的に使ったことがない人には難しい資格です。

具体的にいうならば、普段は文字入力や表の作成しかしていない人は、勉強しないと合格は難しいでしょう。
「パソコン使いこなせてます」という人ほど、実力を過信しがちです。

日常業務でパソコンを使用している方ほど、あまり勉強せずに実力判定もかねて挑むことが多いようですが、先ほどお伝えした通り「正答率最低80%以上」になっているかどうかくらいはチェックして受験した方がいいでしょう。

実務とMOSの勉強は別物と認識することが大切です。
問題の正答が公開されていないので、参考書の通りに回答したはずなのに誤答になるということもあります。

MOS試験合格には、問題が表示されたらすぐに解答を始めることができて、やり直しをしなくてもいいように1つ1つの操作を正しく正確に完了させることが必要です。


独学で勉強したいならMOS試験でおすすめなのが、FOM出版が出しているMOS資格対策用テキストです。
このテキストに付いている模擬試験をやってみるのがよいでしょう。

あなたがどのくらいのパソコンスキルをお持ちかによって変わってきますが、もしパソコンが苦手だと思われるや方や、効率よく早く取得したいのであれば、パソコン教室に通うほうが良いでしょう。