BLOG ブログ

パソコンの苦手を克服しよう!

パソコンの苦手を克服しよう

・パソコンが苦手と思っている方に以下の共通点が多くあります。

1.文字入力が遅い

パソコンに限らず「楽器の操作」「機械の操作」「車の運転」等、最初は皆さん同じです。もちろんそれぞれ得意不得意はありますが、多かれ少なかれ時間とともに上達していきます。問題は継続できるかですので、あきらめずに根気よく「タッチタイピング」の練習を続けていく事で必ず上達できます。

2.基本操作がわからない

初めてをパソコンを使う方や初心者の方は、基本操作がわからなくて当然です。まずは少しずつ慣れていく事を心がけましょう。どうしてもわからない事や出来ない事があった場合は、遠慮なく回りの人に聞く事も大事です。基礎から正しく学びたいのであれば、パソコンの講習会に参加するか教室に通って勉強する事をお勧めします。

3.教えてもらってもすぐ忘れる

パソコン操作は理屈や頭で覚えてもすぐには操作は身に付きません。教えてもらったらメモに取ったり紙に書いてくり返し練習しましょう。繰り返す事で感覚(体)で覚えていき、自然に身に付いていきますので焦らずにゆっくり覚ていきましょう

4.少し変になったら「壊れた」と思ってしまう

年齢層が上の方ほどパソコンに対する恐怖心が多くあるようです。少し変になっただけで触れなくなってしまうのも仕方ありません。しかし現在ではパソコンは身近な存在で、以前より操作が簡単になってきています。内容にもよりますが、多少の操作では壊れません(再起動で戻る場合が多い)ので勇気をもって操作に慣れていくように心掛けていきましょう。

5.パソコンは「難しい」と思い込んでいる

昔はコンピュータは特別な機械で一般人には身近な存在ではありませんでした。しかし現在はとても身近な存在になってきて生活必需品になりつつあります。家電製品の1つと思い「習うより慣れろ」の感覚で、「やってみたら何とかなる」と思い少しずつ慣れ親しんでいくと、結構楽しいと思えてくる方も多くいます