BLOG ブログ

間違った操作を元に戻す方法

パソコンを使っていると、操作を間違ってしまうことがあると思います。WordやExcelで文字を入力している時や、メールを作成中に間違った文字を入力してしまった時等に、前の状態に戻す便利なショートカットキーをご紹介します。

「Ctrl」キー+「Z」キーを何回も押してしまい、元に戻し過ぎてしまうこともあります。もし元に戻し過ぎてしまった場合は、「Ctrl」キー+「Y」キーで操作をやり直すことができます。

元に戻すショートカットキーは、「Ctrl」キーと最も近い位置にある「Z」キーを使う、と覚えると良いと思います。やり直すキーは、アルファベット順で「Z」の一つ前にあたる「Y」、と考えると覚えやすいと思います。